日曜の朝は、お気に入りの音楽から - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

日曜の朝は、お気に入りの音楽から

このページでは、BMスマートのアラーム機能で、音楽ファイルを再生する方法をご紹介します。

今回は、「お休みの日は、好きな音楽で目覚めましょう」という切り口で、アラーム機能の、3種類の操作をご紹介します。

1.新しいアラームを追加する
まずは、今回の設定用に、新しいアラームを追加しましょう。

(1)ウィンキー+セレクトキーを押して、メインウィンドウに移動します。

(2)下矢印キーを押して、「アラーム」の行に移動し、エンターキーを押します。

(3)インサートキー(コマンドキー+2,4の点)を押すと、新しいアラームが追加されて、設定シートが開きます。

アラーム時計は、30件まで追加できます。

不用になったアラームは、アラーム一覧でデリートキーを押すと、削除できます。

2.アラームに曜日と時刻を指定する
このアラームに、まず、鳴らす曜日と時刻を指定します。

(1)2行目の、「鳴らす日」と表示される行に移動します。

ここで、右矢印キーを押すと、平日や休日、各曜日を選択できます。

今回は、右矢印キーを3回押して、「毎週日曜日」を選択します。

(2)時刻は、3行目と4行目で指定します。

3行目が時間、4行目が分です。

コマンドキート3の点や6の点で1ずつ、2の点や5の点で10ずつ、数字が変わります。

それでは、6時30分を指定してみましょう。

3.アラームに音楽ファイルを指定する
次に、アラーム音として、BMスマート内に保存されている音楽ファイルを指定してみましょう。

(1)6行目の、「サウンドファイル」と表示されている行で、スペースキーを押します。

すると、ファイル選択ウィンドウが開きます。

ここで、再生したい音楽ファイルを選択します。

(2)目的のファイルを選択して、エンターキーを押すと、このファイルがアラーム音に設定されます。

(3)次の行の(再生)という所でスペースキーを押すと、試し聞きできます。

(4)アラーム音が設定できたら、再度エンターキーを押して、この設定を確定しましょう。

いかがでしたでしょうか?

お持ちの音楽CDがプロテクトされていなければ、パソコンで、メディアプレイヤーなどのソフトを使って、音楽ファイルを保存することができます。

BMスマートでも、外付けのスピーカーなどを接続すると、ステレオで楽しむことができますので、是非、試してみてください。

日曜の朝は、お気に入りの音楽から

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional