デイジーデータにコメントを書く - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

デイジーデータにコメントを書く

このページでは、BMスマートの「コメント機能」をご紹介します。

1.コメント機能とは
 コメント機能は、デイジーデータや点字図書データ、オーディオデータなどの自由な場所に、点字でメモを書いておける機能です。

 データを聞きながら、前に付けたコメントを読んだり、そのコメントを付けた場所にジャンプしたりできます。

 今回は、音声デイジーデータに、コメントを付けてみたいと思います。

2.コメントを書いてみましょう
それでは、コメントを書いてみましょう。

(1)まず、デイジーデータを開きます。

 今回は、予め「サイトワールド2019 ガイドブック」の音声デイジーデータを開いてあります。

(2)オルトキー+Sで、見出し一覧を開き、目的のセクションに移動します。

 下矢印キーで、ケージーエスのイベント案内の項目に移動してみます。

(3)コントロールキー+Sで、この項目にコメントを付けます。

 セクションのタイトルが初期値として入っているので、コントロールキー+エンターキーを押して、もう一行追加します。

(4)ここに、イベントの日時の情報をメモしましょう。

 「11/1 10:30~12:30」

 コメントを書いて、エンターキーを押すと、データの再生ウィンドウに戻ります。

(5)場所の情報があったので、コメントに追加しましょう。

 コントロールキー+エンターキーを押して、「第4会議室」と入力します。

(6)これまでに書いたコメントを読むには、コントロールキー+スペースキーを押します。

 会議室の情報も、ちゃんと記録されています。

 エスケープキーを押すと、元に戻ります

3.コメントで目印を付けてみましょう
次に、コメントで目印を付けてみましょう。

(1)製品名が出てきたので、大変手前味噌ですが、この場所にメモしてみましょう。

 コントロール+Mを押して、コメントを入力します。

 エンターキーを押すと、データの再生ウィンドウに戻ります。

(2)コントロールキー+Eを押すと、データに付けた全てのコメントが表示されます。

 コメント一覧で、エンターキーを押すと、そのコメントを付けた場所にジャンプできます。

 一行目でエンターキーを押すと、イベント案内の先頭にジャンプしました。

 製品名の所でエンターキーを押すと、製品の紹介文にジャンプしました。

4.コメントをノートに保存しましょう
最後に、書いたコメントを、ノートに保存してみましょう。

(1)コントロールキー+Eを押して、コメントの一覧を表示します。

(2)編集メニューから、「全てコピー」コマンドを実行します。

(3)ウィンキー+コントロールキー+Cを押すと、クリップボードの内容が、点字編集ウィンドウに表示されます。

(4)ファイルメニューから、名前を付けて保存コマンドを実行して、ファイルに保存しましょう。

(5)デイジーデータ内のコメントを一括削除するには、メニューから、「全てのコメントを削除」コマンドを実行します。

 オルトキー、スペースキーを押して、「サクジョ」と入力し、エンターキーを押します。

 コマンドが見つかったので、エンターキーで実行します。

いかがでしたでしょうか?

今回はご紹介しませんでしたが、コメント一覧でも、コメントを編集したり、追加したりできます。

特に、音声データは内容で検索できないので、コメントを付けておくと、後で探す時に便利です。

デイジーデータにコメントを書く

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional