Android新時代 第19回 「テキスト編集操作の改善について」 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

Android新時代 第19回 「テキスト編集操作の改善について」

今回は、BMスマートターミナルでスマホにテキスト入力する操作についてのお話です。

実は、多くの方から、アクセスビューの文字入力をもっと簡単にして欲しいというご意見を頂いています。

現在、日本語の文章を入力する操作は、次のような手順になっています。

(1)まず入力欄をクリックして、入力可能な状態にします。

(2)この後、オルトキー+Kの操作で、BMスマート側にテキスト編集ビューを開きます。

(3)テキスト編集ビューの中で、入力したい文章を編集します。

(4)文章が編集できたら、オルト+エンターキーを押して、編集した文章をスマホの編集欄にセットします。

これに対して、次のような拡張を検討しています。

まず、テキスト編集ビューでは複数行の文章をスマホに送信できますが、実は一行編集で用が足りることも多いですね。

そこで、新たに一行編集のための専用コマンドを用意したいと考えています。

文字列の入力では、同じ文字列を何回も書くことも多いので、これまでに入力した文字列は、矢印キーで呼び出して再利用できるようにしたいと思います。

また、できれば、入力フォーカスを当てる操作と、編集ビューを開く操作を統合したい所です。

この他、これまでは、スマホ側のエンターキーを押す操作なども、ナビモードをオフにしないとできませんでしたが、よく使うキー操作はナビモードのままでできるようにしたいと考えています。

今週は、この辺を試行錯誤しておりましたが、なかなかAndroid君が思う通りの動きをしてくれません。

Androidは、アプリによって入力の使い方にバリエーションがあるので、いつでも同じように操作すればOKというような形にするのがなかなか難しいですね。

でも、苦戦の後には道が開けることが多いので、サイトワールドまでには、この辺を改善したバージョンをご提供できるようにしたいと考えています。

他にも、いろいろなご指摘を頂いていますが、お待たせしてしまい申し訳ありません。

先週ご紹介しました、BMS現在地モニターも整って来ておりますので、共々、これからもどうぞよろしくお願い致します。

開発課 鈴木

Android新時代 第19回 「テキスト編集操作の改善について」

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional