ソフトウェア・利用規約 - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

ソフトウェア・利用規約

ソフトウェア・利用規約

1. 本規約の適用範囲

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、ケージーエス株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する以下のソフトウェアの利用条件を定めるものです。

  1. 当社が開発し、または販売する点字関連機器(以下、当社機器といいます)の制御ソフトウェア。
  2. 当社が開発し、当社機器をコンピューターやスマートフォンなどの、他の情報機器(以下、情報機器といいます。)と接続して利用するために、情報機器内で動作するソフトウェア。
  3. 当社が開発し、視覚に障害を有するお客様の情報機器利用を支援するために、情報機器内で動作するソフトウェア。


2. 基本条件

ユーザは本規約に同意のうえ、本規約の定めに従って、当社ソフトウェアを利用できるものとします。


3. プライバシー

当社は、ユーザのプライバシーを尊重します。当社は、ユーザの個人情報を、当社「ソフトウェア・プライバシーポリシー」に従って、適切に取り扱うものとします。


4. 禁止事項

  1. 当社が認めた場合を除き、当社ソフトウェアの複製、貸与、譲渡、再配布、または再利用を許諾する行為。
  2. 当社ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、または自己もしくは第三者のサービスに組み込む行為。

5. 当社の免責事項

  1. 当社は、当社ソフトウェアについて、その瑕疵(正確性、完全性、有効性、信頼性、使用目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグなどを含みます。) がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。
  2. 当社は、当社ソフトウェアに起因してユーザに生じたあらゆる損害について、一切の責任を負いません。ただし、当社ソフトウェアに関する当社とユーザとの間の契約 (本規約を含みます。) が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。
  3. 前条ただし書きに定める場合であっても、当社は、当社の過失 (重過失を除きます。) によりユーザに生じた損害のうち、特別な事情から生じた損害 (当社またはユーザが損害発生につき予見し、または予見することができた場合を含みます。) について責任を負いません。
  4. 当社は、当社ソフトウェアに関して、ユーザと他のユーザまたは第三者との間において生じたトラブル等について一切責任を負いません。

6. 当社ソフトウェアの変更等

当社は、ユーザに通知することなく、当社ソフトウェアの内容を変更または、提供を中止することができるものとし、これによってユーザに生じた損害について一切の責任を負いません。

7. 利用規約の変更

当社は、必要と判断した場合には、ユーザに通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、当社ソフトウェアの利用を継続する場合、ユーザは変更後の規約に同意したものとみなします。

本規約を変更する場合、修正内容を、当社ソフトウェア付属文書並びに当社HPなどの関連サイトに掲載し、ユーザに周知致します。



以上

直前のページに戻る

ソフトウェア・利用規約

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional